運転中に携帯電話を使用する危険性は何ですか?

最近では誰もが携帯電話を持っていますが、運転中に誰かを使うのは安全です。それどころか、実際にはリスクを増大させ、道路上に潜在的な危険が全くないことを示します。あまりにも遅くなる前に、道路上で携帯電話を使用する危険性を考慮し、予防措置を講じることが重要です。

あなたの携帯電話で話すことは大きな混乱を招く。あなたは、あなたの耳にあなたの電話を持って、会話を聞いて、あなたの車を一度に管理することに集中しています。したがって、建物やランドマークを覚えたり、識別したりする可能性が低いことは理解できます。あなたが注意を払っていないなら、あなたはターンを欠場するか、道路に出てくるものが見えないかもしれません。これは信じられないほど危険です。

MedicalNewsToday.comによると、携帯電話を使用するとスピードコントロールが低下し、不安定な運転につながるという調査結果が示されています。スピードコントロールが低下すると、乗車券に乗っ取られたり、車両のコントロールが失われたりする可能性が高くなります。また、別の車両が警告なしにあなたの前に停車した場合、それを打つチャンスがあります。

あなたの携帯電話で話すことは一つのことですが、道路上で文字メッセージを書いたり送信したりすることはまったくありません。テキストメッセージには多くのフォーカスが必要です。あなたは話しているだけではなく、数字を使って手紙を入力して文章を作っています。しばしば、文字通りに、あなたの目はあなたが何を書いているのかを再確認する道を離れます。歩行者、別の車、または道路のその他の危険にぶつかる可能性があるため、危険です。

すべての州がそのようなルールを強制するわけではありませんが、運転中に携帯型携帯電話の使用を違法にする傾向が高まっています。法律は州によって異なりますが、ニュージャージー州、ワシントン州、コネチカット州、オレゴン州、カリフォルニア州、ニューヨーク州などの州で運転中にハンドヘルド携帯電話で話をしている場合は、引っ越して発券することができます。

運転中に電話で話す必要がある場合は、ヘッドセットに投資してみてください。そこにあるすべての電話機で使用できる多くの有線ヘッドセットがありますが、お使いの携帯電話が完全にワイヤレスとハンズフリーのBluetooth技術に準拠しているかどうかを確認してください。また、一緒にメッセージするのを避けるようにしてください。